2009年2月2日月曜日

浅間山の火山灰


今朝、道路のアスファルトがいつもより白っぽくて、マンホールの蓋なんかにははっきり灰がたまっているのが見て取れました。駐車してあるクルマのフロントガラスやボンネットの上なんかにはかなり灰が目立ちます。過去に東京で目にした火山灰の中では、一番多いような気がしました。

未明に浅間山が噴火したとのことですが、GoogleMapで調べるとうちから浅間山は北西に110kmほどで、思ったより近くでした。昨日は一日中北風が強かったから飛ばされてきたのでしょうね。

2 件のコメント:

とうたん さんのコメント...

ほんとうにすごい灰の量でしたね

噴火をしらなかったので
朝通勤で自転車で走っている間
なんで白くなっているのか
理解できませんでした

さいわい
我が家の方はそれほどの被害はなかった
のでちょっとひと安心でした

somali さんのコメント...

クルマにつもった火山灰ってこするとまずいそうですね。細かいけど硬いので、塗装やフロントグラスに傷がつくのだとか。
でもそんなこと東京に住んでたらふつうは知らないわけで、もし私がクルマ持っててあの朝クルマで出かけるとしたら、手袋はめた手でこすったり、ウインドウォッシャー液を出してワイパー使ってたんじゃないかと思いました。