2008年2月20日水曜日

OS X のアプリケーションでの新規書類作成

起動時・新規書類作成時に特別なウインドウが出現するのはPagesだけではありません。iWorkの中では、Numbersにはテンプレートセレクタ、Keynoteにはテーマセレクタというのがあります。


また、FileMaker Proにもクイックスタート、MS Officeにもプロジェクトギャラリーという名前のウインドウが立ち上げ時、新規ファイル作成時に出現するようになっています。Mac OS9時代にはこういうウインドウを提示するアプリケーションはあまり記憶にないので、これはここ数年の流行なんでしょうね。もしかしたら、Appleがこういうのを推奨してるんでしょうか??

で、これって利用されているものなのでしょうか。私の場合は、昔からの習慣で新規書類は白紙なのが当たり前だと思っているので、これらのウインドウをお節介に感じてしまいます。

この流行が始まってから後にパーソナルコンピュータを使い始めた若い人たちの場合でも、そのアプリケーションに慣れてくると、このウインドウは不要でしょ。また、ほんとの初心者にとっては、このウインドウがあっても使い方が簡単に感じられるとは思えないし、ビギナーが使い方を学ぶには良いチュートリアルの方が必要な気がします。

1 件のコメント:

Jon さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。